ここから僕は歩いていくよ

福生七夕まつり。

今年も無事に終了しました。

しっかり半袖型に焼けた肌が

充実した4日間を教えてくれます

1日目の甘蔵

3日目の甘蔵radio234アメリカンパーク

4日目の東銀座会場

それぞれに素敵な出会いが会って

通りすがりの人も

ステージまで寄ってきてくれた人も

遠くから来てくれた人も

CD買ってくれた人も

各会場スタッフさん、実行委員さんも

甘蔵さん、二見屋さんも

他にも数えきれない方に

ほんとありがとうございました。

間違いなく去年にも増して楽しかった。

それは小池くんという相棒といい歌歌えたこともそうだし

去年よりもたくさんの福生の人に知ってもらえてて

歩いてたらどうも!って声かけてもらって

応援してもらえることのありがたさを噛みしめていたから。

福生にきてまだまだ新参者な自分を、自分たちを

こうしてステージにあげてくれる人がたくさんいること

来年もよろしくって言ってもらえること

これって案外ないことじゃない?なんて

今日ぐらい浸らせてくださいな。

未来はどうなるかわからないけれど。

今の自分の歩いている道はきっと何かにつながっていると思う。

俗に言う売れるためのルートはたくさんあって

ライブをしたり、路上で歌ったり、SNS配信したり

メジャーだったり、インディーズだったり、アマチュアだったり

グッズ作ったり、ファンミーティングしたり、クラウドファンディングしたり

二枚目気取ったり、三枚目役買ったり、

東京の波に揉まれたり、地方で根を張ったり

そんないろんなルート、いろんな手段、いろんな正解がある中でどれも正解だと思ってる

僕はここにいて、ここで音楽をさせてもらってる。

そして、福生の人はじめ、いろんな人に、少しずつ覚えてもらって、応援してもらってる。

今は、その応援の声に応えられるように

その応援の声がもっと応援したいになるように

もっともっと羽を広げて活動していきたいと思う四日間でした。

またここから僕は歩いていく。

来年はもっと大きくなって帰ってきたい。

もんでんけんじができる音楽、

もんでんけんじが歌うべき歌って何だろう。

僕らのシングストーリーが奏でるべき音楽、

僕らのシングストーリーが伝えたいことって何だろう。

ここから曲作りもさらにしっかりしていこうと思います。

よろしくです。

とりあえずこの顔がすべてを物語っておりますね!

四日間お疲れさまでした。

ありがとう。

ひさしぶりの秋田なんだけど

前回行ったのは一昨年のクリスマス

あん時は静かな街並みを歩いてた

おととい行ったときはものすごく暑く

祭りのせいか活気が凄い

いろんな意味で熱かった

思ったのはアクセスが大変

北海道からだと新幹線で盛岡で秋田新幹線

青森から特急で行くかだ

値段は高いけど楽なのは新幹線の乗り継ぎでも在来区間だからスピードは遅いし大曲からスイッチターンで後ろ向きに走る、それでも盛岡回りと遠回りだけど速い

特急だと安いけど乗り継ぎのタイムラグがあり待ち時間とかプラスアルファで時間がかかる

秋田美人と言われるだけあってきれいだけど、たまにものすごく色白な子がいる顔は日本人だけど外国人のように白いのがいる 

食べ物はおいしいけど、きりたんぽだけはおいしい思わない。函館の現場のメンバーに聞いても同じ答え

青森いたときにおすすめのきりたんぽの店行ったが…

だれか本当に美味いきりたんぽとやらの店を教えてくれって感じ

でもまた遊びに行ってもいいかな

1.それでも戦う

今は希望が見えなくても。

午前中に美容院で散髪。

髪の伸びる速さに驚かれ、我ながら苦笑する。

カットが終わった後に「一か月で切る量じゃないですね」とか言われたし。

何が原因だ。

とりあえずスッキリした。頭が軽い、涼しい。

午後からは警察署へ。

運転免許の更新ね。優良なのですぐに終わる。

まあ、上京してからずっとペーパー状態だからね。

とにかくこれにて身分証明書を無事に確保。

間違えて仕事の日なのに取った8/20の中野ハロコンのチケット、全部無事に捌けた。

これも安心。

あとは耐え忍ぶだけだ。

苦手な持久戦、やるしかない。

溜まるものを貯める。

開放出来るその時まで。

諦めない。

広告を非表示にする

本格的に夏バテきたかなー

やっぱりやってしまった寝坊

ヘルパーさんに起こされる私

一応アラームセットはしてあったけど、聞こえなかったね

一度寝たら起きないタイプ

この間の地震にも目を覚まさなかったし

導入剤いれなくてこんだけ深く眠れるんだから、私良くなっているはずなのに、具合は悪化w

ご飯食べるのがつらいです

食べ始めれば最後までなんとか食べるのですが、食べないでいるといつまでも食べない

かといって、それでも多少はおなかすくので食べますがw

夜中にお菓子食べたり(;´・ω・)

ダイエットちゅうだというのに我慢がきかない

しっかりしろい、私←

そして、今日きたヘルパーさん二度目のひとなんだけど

買い物ミスしまいたw

ミックスベジタブルが欲しかったのに、サラダ買ってきた

どうしましょう? っていわれてもそれ今使うから頼んだのに、作ってから買いに行きますねってwwww

何度も「今必要なものですよ?」を繰り返した

結局買い直しに行ってもらったんだが、調理も不安

と思ってたら、まともだった

でも使い終わった器具は汚かった

なにが原因か、わかったような気がする

みんな老眼やねん

そりゃみえねえわ

もうこの部分に関しては諦めてる

時間がかかりすぎて、本来の勤務時間より遅くなっちゃって、あせってたんだろうね

書類置かないで行こうとしたw

ちょっと待てい

その書類置いてけー

まったくびっくりだよ

そして刀剣

出ない…まったく出ない

メンテぎりぎりまでがんばるけど、出ない( ノД`)シクシク…

友達さん二人出たんですけどねー

まったくでないわけじゃないんだと自分に言い聞かせる

でも気持ちはもう新男士に向かってる

すごい好み

色気やばい

これ絶対欲しい

ってなってるが、鍛刀運がないからなぁ( ノД`)シクシク…

前回巴さん来なかったし

最近のとうらぶと相性の悪さに泣く

新男士来ますように!

悩んでいた人間関係

とりあえず凍結になってます

私もいま余裕ないし、相手をするのが難しい

いろいろとアドバイスをもらったけど、最終的には「自分がどうしたいか」なんですよね

友達でいたいんですけどね、私としては

これ書いてるいまでも精神削られてます

いまは相手のこと考えたくないです

これがいまのところ自分で出来る自衛

鶴瓶さんに会えました!!!

今日はなんと言ってもこれ!!!

憧れの鶴瓶さんに会えました!!!

きゃ!!!!!

私がファンの笑福亭鉄瓶さん。その鉄瓶さんが尊敬してやまない師匠の鶴瓶さん。

いつか鶴瓶さんの落語を生で聴いてみたいと思っていました。

来月関西で鶴瓶さんと鉄瓶さんの親子会がありますが、チケット取れず。涙

あ行ってみたいなぁなんて思っていたら、、、、

な、な、なんと今日鉄瓶さんが出る寄席で、サプライズで鶴瓶さんが大トリで登場!!!!

息遣いもはっきり聞き取れる目の前で鶴瓶さんの落語が!!

その距離なんと15メートル!!!

演目は妾馬。

涙が出るほど笑い、そして感動でウルウル。

最後は見事なオチ。

鶴瓶師匠。さすがでした。

あの演技力。すごい。

その情景がありありと目に浮かび、まるで自分も話の世界にいるような感覚でした。

興奮が今でも冷めない。

本当に素晴らしい体験をさせていただきました!!!

主催の間宮さん!!

本当にありがとうございました!!!

Ayako

日帰りツーリング

朝8時に新東名の駿河沼津IC出口へお出迎えに出掛けました。

 IC出口でUターンして路肩に駐車して待つ事暫しでバイク2台が来ました。

 挨拶をすると奥さんが朝ご飯を食べていないとか・・・

 何処かでコンビニへ寄りたいとか・・・

 渋滞が始まってる伊豆縦貫道から国道1に出て、裏道を快走して

 コンビニで休憩。 軽く朝食にしてもらいました。

 伊豆中央道から修善寺道、天城北道を経由して県道349を南下して

 国道4141に合流して天城峠を目指しました。

 「道の駅 天城越え」で休憩。

 国道414を快走して下田駅を目指しました。

 国道135に出て南下して田牛(とうじ)海岸へ向かいました。

 サンドスキーと竜宮公園を案内するにが目的です。

 駐車場の隅っこにバイクを停めると、、 駐車料を請求されました。

 何、有料なのぉ? 「場所を教えるだけなんだけど・・ 今度孫を連れてくるから・・・」

 と言うと、、 「ちょっとの間だったら良いよ! 次回は孫を連れて一日遊んでね!」

 との事。  魔法の言葉、「孫を連れて・・・」だったようですぅ。。

 サンドスキー場、 子供たちが楽しそうに滑ってましたねー。。

 竜宮公園、 アニメ「紅の豚」での隠れ家のモデルになったんだそうな・・・

 急ぎ足で見て回り、、 魔法の言葉が分るおじさんにお礼を言って出発。

 山越えの裏道をユルユル快走して国道136へ出ました。

 弓ヶ浜へ寄る事になっていますので行ってみました。 

 台風の影響が少しは出ている波でしたが、、 駐車場は満車

 (当然、有料になています)。

 ここの「磯のり」が美味しいので来るたびに買います。 2袋を購入しました。

 県道16で石廊崎へ向かいます。

 途中の寂れた店で昼食にしました。 ご飯少な目で「あじのたたき定食」。

 あいあい岬の「ゆうすげ公園」へ上ってみました。

  足取りが重そうな奥さんですねー。。

 国道136へ合流してマーガレットラインを松崎へ向けて快走しました。

 夕日丘駐車場で休憩。 汗が吹き出しますので水分補給です。

 戸田まで快走して「道の駅 くるら戸田」に寄り休憩しました。

 さぁて、帰り道はどうしましょうかね。。 

 戸田峠は雲が掛かっていて雨かも知れませんが、、 海岸線を回ると西浦で渋滞に

 はまりそうだし・・・

 雨覚悟で戸田峠越えする事にしました。

 達磨山レストランを過ぎると霧雨が本降りになってきましたので雨具を着込みました。

 狩野川記念公園まで来ると路面は濡れていませんので雨具を脱ぎました。

 伊豆中央道から伊豆縦貫道を経由して駿河沼津IC入り口まで見送って、私は

 Uターンして帰ってきました。

 1時間ほどして「無事に帰宅!」のメールがブロ友さんから入り、安心しました。

 お疲れさまでした。。

 240Kmの日帰りツーリングでした。

広告を非表示にする

第3回反省会を開催します

やーくそくどおりにー

みなさんおはようございます。

今朝の脳内ミュージックはさだまさしさんで

お送りしています。ちょうど8月ですし

わからない人の方が多いんじゃ。

ではでは早速。

ですが、そのまえに。

大好きな1名様より

ダイエットのことについて

ご質問をいただいたので。

本題に入る前に、私のダイエット法について

まとめてみましょう。数字だけ見れば、

3か月で111kg

という成果をあげております。

興味のない方はスルーしてください〜

批判はノーセンキューですよ〜

以下、実践したことです。

食べるものを食べる前に撮影する

記録を残すことで、視覚化しました。

ごまかしがきかないように、基本的にはすべての記録を残してあります。

また、ブログに残さなければいけないというプレッシャーが、食べ過ぎに対するストッパーの役割を果たしたように思います。

美味しく食べる

自問自答しながら、本当に食べたいものだけを食べました。

ダイエット前まではなんとなくお腹を膨らませるためにストレス発散のために適当なものを口に入れてましたが、これらを一切止めました。

どうせ食べるのならと、ちょっと気分の上がる食材にこだわるようになり結果として食費が高くついてしまってます。

ちょっとだけがまんする

炭水化物(糖質)をゆるく制限しました。

大好きな甘いものは、出来るだけ朝食で。

パンやケーキなどは朝に食べています。

昼はもち麦玄米のお弁当など。

夜は主食抜きです。

おやつは200kcalを目安に、高カカオチョコレートやナッツなど。日曜日は、1週間のご褒美として好きなおやつを食べる日にしました。

また、お酒はもともと飲まなくてもいいタイプですが、ほぼ断酒状態です。私、お酒を飲むと判断力が鈍って過食しがちなので

日常よく動く

しばらく万歩計を装着していました。

運動していない日でも、1日平均1万歩ほどは歩いているようです。

また、自転車通勤をしています。アシスト付き自転車ではありますが、坂道が多いので結構良い運動になります。

運動はできる範囲で踏み台昇降、腹筋、ウォーキング(7000歩前後)などをやりましたが、毎日ストイックにやったりはしていません。

はい。

気が付かれましたでしょうか。

たいしたことは

何一つ

やっておりません。

では、なぜ痩せられたか。

それはひとえに、

ダイエット開始前の生活が、とんでもなく甘えたものだったからにほかなりません。

見た目が

オバQ(--)

なもので、ダイエットはまだまだ必要なんですが、標準体重(M22以下)をゲットした今後は、減量も今までのようにすんなり行かない予感がしています。

そこで本日の主題。

このブログをずっと見てくださっている方は

うすうすお気づきでしょう。

ここのところ、

私をひどく苦しめた

メンタル問題

について。

自分なりに、

何に苦しんでいたかを

書き出してみますと

早く痩せたいけど、思うようには減らない体重(焦り)

もう昔の自分には戻りたくないという気持ち(嫌悪感)

食べれば太るという事実

甘いものを食べたい欲求

自分で言うのも悲しいのですが、

太っていると、劣等感に苛まれがちです。

自分が嫌いになるのです。

痩せることによって、少しでも自信をもちたい。普通に生きたい。

しかし、女一匹40歳。

生きていればストレスがかかる場面も多く

今までは食べることによってストレスを発散させていましたので、それが出来なくなったことでじわりじわりと追い詰められました。

食べれば太る、

太るのは嫌だ

が私の心の多くを占めてしまったのです。

もう嫌だ、逃げたいと何度も思いましたが。

ここで止めれば、すぐにおでぶちゃんに

逆戻りするのは目に見えています。

そしてたどり着いたのがこちら。

食べても良い

多少体重が戻っても、数日内で戻せば良い。焦らない。

反省しても後悔しない。

すごく当たり前のことですが、

私には出来なかった。

食べることに対する罪悪感、

それは危険な発想への第一歩。

甘いもの、食べたいものに対する制限を

少し緩めました。

食べて太ったとしても、

また次の日から頑張ればいいや、

と考えるようにしました。

ダイエットのスピードは確実に落ちます。

しかし、長い目で見れば。

ストレス満載状態で走り続けて途中で止まってしまえば元も子もないのです。

亀の歩みでも1歩ずつ進めば、いつかは目標に近づけるはず。

ガス抜きをしつつ、欲望まみれの自分を

上手く操作して行こうと思えるようになりました。

自分ひとりでは、

ここまでたどり着くことは到底出来なかったと思います。

また、この場所に戻ってこられたのは、

本当にみなさんのおかげ。

これからが

長い長いダイエット生活の本当の始まり。

私はそう思っております。

というわけで。

私、まだまだ

やりますよ

私のブログに遊びに来てくださって

最後までお付き合いくださり、

心から感謝しています

こちらの地方は台風が接近しております。

どうかみなさまが

今日も1日、無事に過ごせますように。