森のようちえん2親子さんぽ

いつもありがとう

魔法の夢ノートィジョントレーナー

名古屋あづみのハイジです。

前回の投稿の続きです。

長女が一歳を過ぎた頃、

森のようちえんが主催する

親子参加のお散歩の会に

参加するようになりました。

今は、赤ちゃんでも参加できるのですが、

当時は一歳以上が条件で、

待ちに待っていたので、嬉しかったなぁ

週に1回、同じ森の同じ道を歩きました。

それは、

年間を通して同じ場所を散歩することで、

季節の移り変わりに気がつけるように、

という意図があってのこと。

大きな水溜まりと出会ったり、

芝すべりをしたり、

川遊びをしたり、

落ち葉遊びをしたり、

雪の中、寒さに震えながら歩いたり、

色んな経験を親子でたくさんしました。

森で過ごす時間は、

私にとって、穏やかで幸せな時間でした。

だって。

子どもにダメって言う必要か

ほとんどないから。

車が来ないし、

お散歩自体が目的だから、

あっちこっちマイペースに

フラフラ歩いても大丈夫。

公園や支援センターで

おもちゃや遊具で遊ぶのとは違って、

使い方を気にしたり、

譲ったりするのに気を使わなくていい。

家にいると、

あれこれやらなきゃと思ってしまうけど、

お散歩時間として

確保した時間だから、

ゆったりとした気持ちで

子どもと関わることができました。

そして、森での時間を過ごすうちに、

森のようちえん(ここ)に通わせたい

と言う思いは、

ますます大きくなっていきました。

続きます。