第3回反省会を開催します

やーくそくどおりにー

みなさんおはようございます。

今朝の脳内ミュージックはさだまさしさんで

お送りしています。ちょうど8月ですし

わからない人の方が多いんじゃ。

ではでは早速。

ですが、そのまえに。

大好きな1名様より

ダイエットのことについて

ご質問をいただいたので。

本題に入る前に、私のダイエット法について

まとめてみましょう。数字だけ見れば、

3か月で111kg

という成果をあげております。

興味のない方はスルーしてください〜

批判はノーセンキューですよ〜

以下、実践したことです。

食べるものを食べる前に撮影する

記録を残すことで、視覚化しました。

ごまかしがきかないように、基本的にはすべての記録を残してあります。

また、ブログに残さなければいけないというプレッシャーが、食べ過ぎに対するストッパーの役割を果たしたように思います。

美味しく食べる

自問自答しながら、本当に食べたいものだけを食べました。

ダイエット前まではなんとなくお腹を膨らませるためにストレス発散のために適当なものを口に入れてましたが、これらを一切止めました。

どうせ食べるのならと、ちょっと気分の上がる食材にこだわるようになり結果として食費が高くついてしまってます。

ちょっとだけがまんする

炭水化物(糖質)をゆるく制限しました。

大好きな甘いものは、出来るだけ朝食で。

パンやケーキなどは朝に食べています。

昼はもち麦玄米のお弁当など。

夜は主食抜きです。

おやつは200kcalを目安に、高カカオチョコレートやナッツなど。日曜日は、1週間のご褒美として好きなおやつを食べる日にしました。

また、お酒はもともと飲まなくてもいいタイプですが、ほぼ断酒状態です。私、お酒を飲むと判断力が鈍って過食しがちなので

日常よく動く

しばらく万歩計を装着していました。

運動していない日でも、1日平均1万歩ほどは歩いているようです。

また、自転車通勤をしています。アシスト付き自転車ではありますが、坂道が多いので結構良い運動になります。

運動はできる範囲で踏み台昇降、腹筋、ウォーキング(7000歩前後)などをやりましたが、毎日ストイックにやったりはしていません。

はい。

気が付かれましたでしょうか。

たいしたことは

何一つ

やっておりません。

では、なぜ痩せられたか。

それはひとえに、

ダイエット開始前の生活が、とんでもなく甘えたものだったからにほかなりません。

見た目が

オバQ(--)

なもので、ダイエットはまだまだ必要なんですが、標準体重(M22以下)をゲットした今後は、減量も今までのようにすんなり行かない予感がしています。

そこで本日の主題。

このブログをずっと見てくださっている方は

うすうすお気づきでしょう。

ここのところ、

私をひどく苦しめた

メンタル問題

について。

自分なりに、

何に苦しんでいたかを

書き出してみますと

早く痩せたいけど、思うようには減らない体重(焦り)

もう昔の自分には戻りたくないという気持ち(嫌悪感)

食べれば太るという事実

甘いものを食べたい欲求

自分で言うのも悲しいのですが、

太っていると、劣等感に苛まれがちです。

自分が嫌いになるのです。

痩せることによって、少しでも自信をもちたい。普通に生きたい。

しかし、女一匹40歳。

生きていればストレスがかかる場面も多く

今までは食べることによってストレスを発散させていましたので、それが出来なくなったことでじわりじわりと追い詰められました。

食べれば太る、

太るのは嫌だ

が私の心の多くを占めてしまったのです。

もう嫌だ、逃げたいと何度も思いましたが。

ここで止めれば、すぐにおでぶちゃんに

逆戻りするのは目に見えています。

そしてたどり着いたのがこちら。

食べても良い

多少体重が戻っても、数日内で戻せば良い。焦らない。

反省しても後悔しない。

すごく当たり前のことですが、

私には出来なかった。

食べることに対する罪悪感、

それは危険な発想への第一歩。

甘いもの、食べたいものに対する制限を

少し緩めました。

食べて太ったとしても、

また次の日から頑張ればいいや、

と考えるようにしました。

ダイエットのスピードは確実に落ちます。

しかし、長い目で見れば。

ストレス満載状態で走り続けて途中で止まってしまえば元も子もないのです。

亀の歩みでも1歩ずつ進めば、いつかは目標に近づけるはず。

ガス抜きをしつつ、欲望まみれの自分を

上手く操作して行こうと思えるようになりました。

自分ひとりでは、

ここまでたどり着くことは到底出来なかったと思います。

また、この場所に戻ってこられたのは、

本当にみなさんのおかげ。

これからが

長い長いダイエット生活の本当の始まり。

私はそう思っております。

というわけで。

私、まだまだ

やりますよ

私のブログに遊びに来てくださって

最後までお付き合いくださり、

心から感謝しています

こちらの地方は台風が接近しております。

どうかみなさまが

今日も1日、無事に過ごせますように。