大晦日はシニア・デビュー

明けましておめでとうございます。

昨日は、わかぶな高原スキー場でシニア・デビューを飾りました。

というのは、わかぶな高原スキー場では50〜59歳はシニア割引でリフト券が安くなるのです。

お金で「心が動く」私は、シニア割引目当てで25年ぶりに、わかぶな高原スキー場へ出陣しました。

因みに25年前の記憶は、ほとんどありません。

さて、25年ぶりの、わかぶな高原スキー場の印象は「寒い」でした。

敗因は、防寒対策が甘かった。標高が低いスキー場なので舐めていました。

当日は風が強くリフトで、寒風にさらされ身体が冷えました。

身体を素早く温めようと、最大斜度34度ハイテックコースに挑むが、あえなく転倒。

己の浅知恵に意気消沈。

また、今回はスマホにGPS速度計アプリを仕込み。

スキー滑走中の速度を計測しました。場所はパノラマコース。

計測の結果MAXは57.8Km/h。

条件が整えば60Km/h超えは行けそうでしたが・・・

強風の為、第1ペアリフトが運休したので、記録更新チャレンジは断念しました。